1. GNU General Public License (GPL)
  2. GNU Library or "Lesser" Public License (LGPL)
  3. BSD License
    • 修正済みBSD ライセンス

      (注意: 前述のリンク先において、修正済み BSD ライセンスは「General」セクションに載っています) 基本的にこれはオリジナルの BSD ライセンスと同一ですが、宣伝条項を削除するという修正が加えられています。単純かつ制限の緩い非コピーレフトのフリーソフトウェアライセンスであり、GNU GPL とも矛盾しません。
  4. MIT License
  5. Artistic License
  6. Mozilla Public License 1.0 (MPL)
    • これはフリーソフトウェアライセンスですが、コピーレフトという見地か らはそれほど強いものではありません。X11 ライセン スと違い、このライセンスはいくつかの複雑な制約を課すので、そのため にGNU GPLとは矛盾します。よって、 GPL で保護されたモジュールと MPL で保護されたモジュールは合法的に一緒 にリンクすることができません。このため、私たちは MPL を適用しないよう 強くお勧めします。
  7. Q Public License (QPL)
    • これは非コピーレフトなフリーソフトウェアライセンスで、GNU GPL とは矛盾します。また、このライセンスは実際上重大な不便を引き起こします。というのも、改変されたソースはパッチとしてしか頒布できないからです。

  8. IBM Public License 1.0
    • これはフリーソフトウェアのライセンスですが、 GPLとは矛盾します。

      IBM 公衆利用許諾契約書は GPL とは矛盾します。GPL にはない様々な特定の必要条件を課すからです。

      例えば、このライセンスでは、ある種の特許許諾が与えられることを要求しますが、GPL はこういったものを条件とはしていません(私たちはこういった特許許諾要求が本質的に悪い考えだとは思いませんが、それでもなお GNU GPL とは矛盾します)。

  9. MITRE Collaborative Virtual Workspace License (CVW License)
  10. Ricoh Source Code Public License 1.0
  11. Python License
  12. zlib/libpng License
    • これはフリーソフトウェアライセンスであり、GPL と矛盾しません。

  13. Apache Software License
  14. Vovida Software License 1.0
  15. Sun Industry Standards Source License (SISSL)
    • これはフリーソフトウェアのライセンスですが、 GPLとは矛盾します。

  16. Intel Open Source License
    • これはフリーソフトウェアのライセンスであり、GNU GPL とは矛盾しません。

  17. Mozilla Public License 1.1 (MPL 1.1)
  18. Jabber Open Source License
    • これはフリーソフトウェアのライセンスですが、 GPLとは矛盾します。

  19. Nokia Open Source License
    • これは Mozilla 公衆利用許諾契約書に似ています。よって、フリーソフトウェアライセンスですが GNU GPL とは矛盾します。

  20. Sleepycat License
    • これはフリーソフトウェアのライセンスですが、 GPLとは矛盾します。

  21. Nethack General Public License
  22. Apple Public Source License
    • GNU GPLとは矛盾します。

      このライセンスの下で公開されているソ フトウェアを利用し改良することには問題ありません。この点については、さらなる説明を用意してあります

  23. Academic Free License
  24. Attribution Assurance Licenses
  25. Common Public License
    • これはフリーソフトウェアのライセンスですが、 GPLとは矛盾します。

      IBM 公衆利用許諾契約書は GPL とは矛盾します。GPL にはない様々な特定の 必要条件を課すからです。

      例えば、このライセンスでは、ある種の特許許諾が与えられることを要求しま すが、GPL はこういったものを条件とはしていません(私たちはこういった特 許許諾要求が本質的に悪い考えだとは思いませんが、それでもなお GNU GPL とは矛盾します)。

  26. Eiffel Forum License
  27. Eiffel Forum License V2.0
  28. Entessa Public License
  29. Frameworx License
  30. Lucent Public License (Plan9)
  31. Historical Permission Notice and Disclaimer
  32. Motosoto License
  33. Naumen Public License
  34. OCLC Research Public License 2.0
  35. Open Group Test Suite License
  36. Open Software License
  37. PHP License
    • このライセンスは PHP4 のほとんどの部分に適用されています。非コピー レフトのフリーソフトウェアライセンスですが、GNU GPL とは矛盾します。

      私たちは、PHP のアドオン以外でこのライセンスを使わないようお勧めします。

      Zend ライセンス、バージョン 2.0

      このライセンスは PHP4 の一部に適用されています。非コピーレフトのフ リーソフトウェアライセンスですが、GNU GPL とは矛盾し、オリジナルの BSD ライセンスと同様の実務上の問題が あります。

      私たちは、皆さんがお書きになるものにはこのライセンスを適用しないようお 勧めします。

  38. Python Software Foundation License
    • GNU GPL と矛盾しません。しかし、より新しいバージョンの Python には異なるライセンスが適用されていることに注意してください
  39. RealNetworks Public Source License V1.0
  40. Sun Public License
    • これは基本的には Mozilla 公衆利用許諾書と同じものです。よって、フリー ソフトウェアライセンスですが GNU GPL とは矛盾します。
  41. Sybase Open Watcom Public License 1.0
  42. University of Illinois/NCSA Open Source License
  43. W3C License
    • これはフリーソフトウェアライセンスであり、GPL と矛盾しません。
  44. wxWindows Library License
  45. X.Net License
  46. Zope Public License
    • これはフリーソフトウェアライセンスであり、GPL と矛盾しません。
  47. Eclipse Public License
  48. Website Only
Blog

勉強になったサイト

その他整理し切れなかったライセンス